キャニオンのロードバイク購入!海外送金のやり方や時間は?注文から購入・到着までの流れ!

ロードバイク

コスパ最強と言われるキャニオンってどうなの?という声が多く、購入する時の流れはどのようなものなのか。

支払い方法や購入から発送、到着するまでの流れについても気になるところ。

そこで今回はキャニオンの購入から発送、到着までについて紹介します!

キャニオンを実際にポチってみる!

インターネット上での直販のみで驚きの安さを実現させているキャニオンですが海外から輸入するという事で不安もありますよね。

そんなキャニオンのロードバイクをポチったらどのような流れになるのか。

まず、キャニオンのページに行き自分が欲しいバイクを探します。

引用:https://www.canyon.com/ja-jp/

2019年9月頃からサマーセール中で9月30日まで2019年モデルを安く購入する事ができますので今回は、

キャニオン CF SL 8.0 Aero

引用:https://www.canyon.com

をポチろうと思います。

  • フルカーボン
  • コンポはアルテグラR8000
  • ホイールはMavic Cosmic Pro Carbon UST

この組み合わせで元値は359000円と驚きの価格ですがサマーセール中なので314000円での購入が可能です!

そもそもホイールをショップで買うと20万オーバーするのにフルカーボンでアルテグラ組でこの値段…

ちなみにサイズについては身長と股下を入力すると適応サイズが表示されます。(ジオメトリの確認も忘れずに!)

引用:https://www.canyon.com

キャニオンで自転車する時はディレイラーハンガーなどの消耗品も一緒に購入しておいた方が良いです。

引用:https://www.canyon.com

そして今回はロードバイクと一緒に

  • ディレイラーハンガー
  • ボトル×2
  • ボトルケージ×2

を購入してみました。

購入すると名前と住所入力のページに移り、全てローマ字で打ち込みます。

決済方法を決めるのですが方法は海外送金かクレジット決済の2つ。

クレジット決済と海外送金はどちらが良い?

購入した時にクレジット決済と海外送金のどちらかを選べるのですが実際にどちらが良いのか気になるところ。

クレジットカードについては

  • VISA
  •  master

の2つのみ対応なので注意です。

クレジット決済の流れとして購入して名前と住所を入力した後にカード番号を入力し、発送直前に決済します。

そして海外送金については、

ゆうちょや銀行などで海外送金の書類を書きます。(中々面倒です)

私は最初にクレジット決済を選択していましてが、海外送金ではどれ程時間が掛かるのか試しにチャレンジ。

ゆうちょに行き、海外送金用の書類を書くのですがキャニオンからメールで送られてきた口座名義や番号、支店住所などを全てローマ字で記入。

書類にローマ字を書き込むのは相当面倒でしたし、海外送金する際に必要な物がこちら。

  • 通帳
  • 通帳の認印
  • 免許証(無ければ年金手帳)

海外送金のデメリットとして仲介手数料が発生する事と時間が掛かるという事です。

私は海外送金した時に仲介手数料として4000円掛かりました。

また、送金するまでに4日間ほど時間が掛かります。この件に関しては送金する前に審査するとのこと。

他サイトで海外送金に時間が掛かると記載されているのはこの事ですね。

海外送金を実際に行った者から言いますと圧倒的にクレジット決済の方が楽です!!

購入から発送、到着までの流れについて

キャニオンのロードバイクを購入し、クレジット決済・海外送金が済んだ後の流れについて紹介します。

私の場合は2019年9月2日にロードバイクを購入し、数時間後に海外送金に必要なキャニオンの口座番号が送られてきました。

9月4日(水曜日)に海外送金の手続きをして9月10日に振り込みの確認が完了したというメールが。

そして9月11日に発送完了のメールが。

ちなみに発送された商品がいつ到着するのか追跡する事が出来ます。

私の場合は9月17日が到着予定日となっていましたが実際に届いたのが9月15日と発送からたった4日で到着。

注文から13日で到着した事になりますが、これは海外送金のケースなのでクレジット決済だったらもっと早かったかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました